運転会目次

2021年 HOJC 第76回 2021~2022年越運転会 in NetMeeting


☆ 2021.12.31(金)~2021.01.01(土)

 所属クラブメンバーによる合同年越し運転会がわりとうまくいったので、今回もそのやり方を踏襲してNetMeeting画面で行うことにしました。
2021年もCOVID-19の影響は続き、集まっての主要な運転会行事は中止や延期となっています。そんな中でも、HOJCではクラブ単独でリアル運転会を2回開催することができました。マスク、手洗いや手指消毒はもちろん、参加者数を適正に保つことや会場設備の換気などにより感染拡大防止対策を行うことで、2回のリアル運転会後の感染例はありませんでした。
 NetMeetingは毎週土曜日に行う恒例活動になったので、その中でのやり方も身についてきたところです。年越し運転会参加については各社の線路状況により、道床付線路往復運転でも、ローリングロードでも、大エンドレスでも、それなりの参加でヨシとしています。ゲージも 6.5mm,9mm,10.5mm,12mm,16.5mm 等,何でもヨシです。今回の参加者は10名となり、一人で複数台カメラもあって16画面での運転会となりました。
 なお、会員名の敬称は略しています。


■12月31日(金)

 コアタイムを23時30分~0時30分に設定し、午前零時の前後1分程度を年越し運転参加時間帯としました。「月刊とれいん誌」の提唱に従うと23時55分~0時05分となりますが、画面を通して10分間の連続運転は結構長いので短縮した形で行っています。
 20:40頃からzoomホストを起動、各社の準備状況に応じて適当な時間から接続を行いました。


23:55 月刊とれいん提唱の運転時刻開始時の状況画面(静止画)


■ 年越しタイム


午前零時の年替わりを挟んで前後1分、合計2分程度の動画です。
サウンド搭載機を使って汽笛を吹鳴、画面を通して新年を祝う乾杯を行いました。



00:00 新年の祝杯(静止画)


■ 1月1日(金)


00:05 年越し運転会終了で解散画面(静止画)


■ 年越し運転会 参加の線路状況と車輛

   画像は運転会録画からの切り出しのためサイズが小さくなっています。



 運転参加は7鉄道、16.5mmゲージが1、12mmゲージが4、6.5mmゲージが1、16.5/12デュアルゲージが1、日本型が5、外国型2となっています.制御はアナログDCが2、DCCが5でした。


2022.01.25初版 掲載
2022.01.272版 制御機器修正

 運転会目次 
HOJCホームページへ戻る